スタイリッシュに過ごす

上司やクライアントウケが良いオフィスウェアとは

オフィスウエアで大切なことは清潔感があるということです。どこのオフィスでも清潔感のあるスタイルだと上司やクライアントから好感を持たれるでしょう。オフィスウェアは会社によって雰囲気が違い決まったルールなどもあるでしょうが、基本的にはあまり目立たない格好が無難です。スーツはグレーや黒、紺などの落ち着いた色でシャツも白やパステル系の薄い色、ネクタイも地味なものが好まれるでしょう。スーツ選びで大切なのはサイズ感で、サイズが合っていないと不格好ですのでオーダー品でなくても必ず試着するようにしてズボンの丈などを自分のサイズに調節するようにしましょう。オフィスウェアは社風に合わせることが大切で個性をできるだけ殺すことも大切です。

自由な会社のオシャレな仕事着

日本の会社はできるだけ個性を出さない目立たない服装が好感を持たれる傾向がありますが、ファッションや美容などさまざまな業界では仕事着のオシャレも楽しめることがあります。そういった場合もきちんと見える清潔感のあるスタイルを意識するということは欠かせません。女性は特にぺたんこの靴やサンダルでも不格好なので、高くないヒヒールで歩きやすい靴を選ぶということも大切です。オフィスウェアで適度にオシャレを楽しむというのは難しいですが、例えば全体のバランスを考えてスーツできちんと見せるけどインナーで少し女性らしさを出したり髪型を可愛いまとめ髪にアレンジするなどさまざまな工夫を取り入れることで男性も女性もオフィスウェアをスタイリッシュに見せることができます。